脱毛の部位やサロンやクリニックのメニューについて

脱毛とはムダ毛が生えるメカニズムを一時的に弱める、もしくは停止させる、さらにレーザー光線などを利用して組織を破壊し、ムダ毛が生えにくくなる、もしくは生えなくなるなど、自分で行うムダ毛処理とは異なり、ムダ毛が生えるメカニズムに影響を与える事を意味しています。自己処理の場合はシェーバーなどを使って、皮膚の上に伸びるムダ毛を剃り落す形でお手入れをする事になります。

しかし、毛穴の中にはこれから伸びて来るムダ毛が控えているので、時間の経過と伴に、ムダ毛処理をする前と同じく肌の上には毛穴から伸びるムダ毛が伸びて来る事になります。ムダ毛が生えている部位により、毛周期が異なるので、短期間で目立つようなムダ毛が伸びる部位もありますし、逆に目立たない部位もあります。例えば、男性の髭などの場合は、朝髭剃りをしても、夕方頃になると髭が生えて来るなど、髭の成長速度は速いムダ毛の一つです。

髭剃りについても、電気カミソリなどを使い、肌の上に伸びているものを剃り落しているだけで、毛穴の中にはこれから伸びる髭が控えているわけです。脱毛は毛穴の奥にある毛母細胞など、組織に対して熱を与えて髭やムダ毛が生えて来なくするための美容施術です。脱毛が出来るのはエステサロンや美容皮膚科などになります。エステサロンではフラッシュ光線などを使った光脱毛、美容皮膚科などの場合は医療レーザーを利用する方法や絶縁針と呼ぶ医療器具を使い、毛穴に絶縁針を差し込み、電流を流す事で処理が行われる方法などがあります。

レーザー脱毛機や絶縁針は医療行為が可能な病院だけ、エステサロンではこうした器具を使えないなどの特徴があります。フラッシュ光線は肌へのダメージが小さい、黒いものに強く反応する、吸収されやすいなどの特徴があります。これはレーザー光線も同じなのですが、レーザー光線のパワーはフラッシュ光線よりも高く、発毛組織により高い熱エネルギーを与える事が出来るなどからも、組織破壊が可能で永久性を持つ脱毛施術が可能になります。フラッシュ光線を照射する時などは、熱照射による痛みを伴う事からも、冷却ジェルを塗布して施術を行うエステサロンが多くあります。

また、ジェルに含まれる成分は単に肌を冷やすなどの効果だけでなく、成分が肌に浸透する事で、光の相乗効果による脱毛効果を高める働きがありますし、トリートメント効果などを持つ美容成分は美肌効果を期待出来るなどの魅力もあります。エステサロンやクリニックで行われている脱毛は美容施術になります。目の周りなどは失明などのリスクがあるため、瞼や目の下側などは施術部位から除外が行われています。

また、毛髪についても施術部位からは外れているなど、身体の中には施術対象外の部位もあるわけです。一般的に全身脱毛と呼ぶメニューはこうした部位を除いたムダ毛を対象にしているものですが、エステサロンやクリニックの全身メニューの中には希望部位だけを施術してくれるメニューを用意している所も多くあります。顔は目の周り以外を対象にしていますが、エステサロンの中には顔の対象部位を鼻下と鼻下を除く部分を2つに分けている店もあります。全身脱毛のメニューは顔を含めたもの、VIOラインを含めたもの、顔やVIOラインをオプションで選べるものなどを用意しているエステサロンやクリニックが多くあり、必ずしも全身すべてを対象にしているわけではなく、希望部位のムダ毛処理を行ってくれるお店が多くあります。

さらに、脱毛部位を細かく分けて、施術可能部位を数カ所選んでまとめて施術して貰える全身脱毛プランもあります。このようなプランの場合、希望箇所だけを徹底的にお手入れして貰える、全身すべてよりも料金が安くなるなどのメリットもあります。脱毛可能部位は大きく分けると2つになります。分け方のポイントとしては施術範囲が広い部位をLパーツやスタンダードパーツと呼び、施術範囲が狭い部位をSパーツやデリケートパーツと呼ぶなど、エステサロンや美容クリニックなどにより呼び方の違いはありますが、施術範囲で分けているケースが多いのが特徴です。

VIOラインなどの場合はデリケートな部分でもあり、デリケートパーツと呼んでいますが、デリケートパーツには両脇や両手の甲や指、へそ周り、乳輪周り、口下や鼻下なども含まれています。比較的施術を行う範囲が狭い、もしくはデリケートな部分がSパーツもしくはデリケートパーツに指定が行われているのが特徴です。また、エステサロンや美容クリニックの多くが部分脱毛を可能にしていますが、部分脱毛は気になるムダ毛だけをお手入れして貰えるメリットを持ちます。背中などのムダ毛は自分では手が届かない部分の一つでもあり、夏時期の水着着用時など背中をきれいにしておけば注目を集めやすくしてくれるなどからも人気を集めている部位の一つです。

但し、背中はLパーツに含まれる、しかも背中の上側と下側などのように対象部位を分けてあるのが特徴です。施術範囲が広い部分は上側や下側に分けられていますが、背中、両脚、両腕などが主に分かれている対象部位です。人によっては見える部分だけを施術して欲しいと考えるケースも多いかと思われますが、一般的には部位が分かれていても、上下を同時に行うケースが多く、背中の上側だけ、両脚の下側だけなどを選ぶ事は少ないのです。但し、対象部が分かれているので、オリジナルプランを作る時など、腕の下側や手の甲、指を希望する事も可能です。

VIOラインは普段下着の中に隠れる部分ではありますが、VIOラインの脱毛を行うメリットは下着や水着でおしゃれを楽しめる事やムダ毛がなくなる事で蒸れにくくなるなどがあります。女性の場合は生理が毎月訪れる事になるので、蒸れやすい状態になっていると匂いが気になる、かぶれやすくなるなどのトラブルが起きるケースもあります。

ムダ毛は雑菌の住処としても最適な環境を作り出してしまうので、痒みが生じる事もありますし、被れてしまう事もあります。VIOラインの脱毛はこうしたリスクを抑える働きもありますし、下着などからはみ出るムダ毛のお手入れも出来るなどの魅力から注目を集めており、デリケートな部分の脱毛を希望する女性が増えています。VIOラインの脱毛は普段人からは見えない部分ですし、脱毛する時にはエステティシャンやクリニックの担当医師に丸見えの状態になる、恥ずかしい恰好をしなければならないなどのイメージを持つ人は多いと言えましょう。

しかし、VIOラインの脱毛施術はエステサロンやクリニックが用意した紙製のショーツを着けて、施術を行う時にはショーツをずらしながら対象部位だけにレーザー光線やフラッシュ光線を照射するので、すべて脱いだ状態で行うわけではありません。また、施術を行う時の格好も、ビキニラインや陰毛などの場合は、両脚を軽く開いて膝を少し立てた状態で行うなど、無理な姿勢をせずに施術を受ける事が出来ます。

VIOラインはデリケートな部分でもあり、自己処理を続けていると傷を付けてしまう事もありますし、肛門周辺などは自己処理では難しい部分などからも、専門家に依頼をする女性が多くいます。ちなみに、ビキニラインなどの場合は自己処理でも可能な部分、しかし繰り返し自己処理を続けていると肌が黒ずんでしまう、色素沈着が生じる事もあります。

一度色素沈着すると元に戻るのに時間が掛かりますが、エステサロンなどでの脱毛は、シミなどのメラニン色素が多い部分に強く反応するので、肌のターンオーバーを促す作用で回復しやすくしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です