家庭・サロン・クリニックでの脱毛方法

エステサロンや美容クリニックでの脱毛にはメリット・デメリットがあります。

なかでももっとも大きなメリットは肌が綺麗になるということです。ムダ毛は見た目を損なうため、多くの人は処理します。体のムダ毛がなくなれば肌が明るく見え、美しく見えます。それだけでなく、脱毛し終えたら、それ以上カミソリで剃る必要はなくなります。それも肌を綺麗にする要因です。

ムダな体毛がなくなると、より自分の肌に自信が持てるようになります。肌の露出が多い服や水着など、好きなものを着ることにためらいがなくなれば、ファッションの幅も広がるでしょう。リゾートでも人目を気にせず遊べます。とはいえ、エステサロンや美容クリニックで脱毛するのは費用がかかります。

しかし安く施術を受けられるキャンペーンをおこなっているエステサロンやクリニックは少なくありません。キャンペーンを利用して脱毛するのも良いでしょう。また、予約する必要があることや、人に見られることをデメリットに感じる方もいるかもしれません。しかし予約が比較的取りやすいサロン・クリニックもありますし、施術者は脱毛するために多くの人の毛や肌を見慣れているので、気にすることはないでしょう。

カミソリで剃る以外にもムダ毛を処理する方法はいろいろあります。家庭ではワックスを使ったり、家庭用として売られている脱毛器を使っても自分で処理することができます。手ごろな値段で売られているものでは、機械が体毛を挟み、引き抜く方法で毛を抜きます。比較的高価な脱毛器は、エステサロンや美容クリニックのフラッシュ・レーザー方式が採用されていて、光を当てることでムダ毛の処理ができます。

もちろん、安全性を考えエステサロンや美容クリニックのものよりパワーが弱めになっています。そのため脱毛の効果も穏やかです。しかし、肌を傷めないよう冷やしながら使ったり、目を保護する必要はあります。脱毛サロンや美容エステサロンで受けられる施術では、光を照射して毛根にダメージを与え、生えてきにくくする同じような方法でも、家庭用の機械よりも効果は高くなります。

とはいえ、一度で終わりということはありません。同じパーツでも何度か通い受けることが必要です。毛周期という毛の生え変わる時期によっては、脱毛用のフラッシュを当てても効果がない毛穴があるためです。しかし家庭用の機械よりは回数が少なくてすむため、必ずしも家で自分でしたいというのでなければ、効果が早く感じられやすいでしょう。多くの脱毛サロンや美容クリニックでは、ワキやVIO・腕・脚などそれぞれ部分的に施術することが可能です。これらはエステサロンや美容クリニックの脱毛が初めてでも比較的手軽にやってみることができます。

とはいえ、どこか部分的に受けてみると、もっと他のパーツも脱毛したくなるということもよくあります。結局全身、受けるようになった場合、結果として割高になることが少なくありません。その場合は、最初から全身脱毛を選んでおくと、費用がお得になります。多くのサロンや美容クリニックでは、パーツごとに料金が決まっており、それと別に全身脱毛のコースも用意されています。

全身コースでは、いつどのパーツをするか自分で指定することができません。また「全身」とはいっても含むパーツ・含まれないパーツもあり、サロン・クリニックによっても違いがあります。自分が脱毛したい部分が全身コースに含まれているかどうかは、注意が必要です。

全身コースの料金は、それぞれのエステサロンや美容クリニックによって違いがあるものの、医療レーザーに比べると光(フラッシュ)の方が一回あたりの施術料金が安く脱毛できます。そのかわり、完了するまでに期間は長くかかる傾向にあります。「脱毛完了すれば、ムダ毛の手入れが不要になる」というのが、エステサロンの脱毛です。サロンではフラッシュを使った施術を受けることができます。

強力な光(フラッシュ)を照射し、毛穴の中にある毛根にダメージを与えます。それにより、新しい毛が生えてきにくくなります。脱毛の効果を得るためには、毛が毛乳頭で体についている必要があるため、毛穴の中で毛根と皮膚がつながっていない場合は効果がありません。

施術を受けたとき、たまたま取れているサイクルにある毛は、ダメージにならずまた生えてきます。また、その人の体質によっては一度ではダメージを与えきれないことも。そのため脱毛は何度か繰り返して受ける必要があります。エステのほかにも美容クリニックでも脱毛をすることができ、どちらがよいのか迷う人も少なくありません。

クリニックの場合はより強力なレーザーを使います。エステと同じように光を肌に照射し、毛根にダメージを与える方法は共通していますが、その出力に違いがあります。そのため毛根にダメージを与えやすく、比較的効き目が高いといわれています。その一方で、人によっては痛みが強く感じることもあります。

痛いのが苦手な方に、エステサロンの光脱毛が選ばれることが多くあります。ニードル脱毛は、美容クリニックで受けることのできる方法です。毛根にダメージを与えて生えないようにするのは光を使ったものと同じですが、ニードルに電流を流しておこなうため痛みがあるのが特徴です。

以前に比べるとあまり利用されておらず、今は美容クリニックでは医療レーザー脱毛が主流です。美容クリニックの医療レーザーの場合は、エステサロンの光脱毛よりも、強力な光線を利用してムダ毛が生えてこないようにします。効果が高いので個人差はあるものの、エステサロンに比べると短期間で済むことが多いようです。とはいえ、ニードルほどではないものの、強力なレーザーを使うため、人によっては痛みを強く感じることもあります。

また、肌に対するリスクも高まることは知っておくべきでしょう。しかしそのため、医療レーザー脱毛は美容クリニックや美容皮膚科などの医療機関でしか受けられない特徴があります。万が一、何かあっても医師がいればすぐ処置をしてもらえるので、安心して受けることが出来るでしょう。

また、美容クリニックの医療レーザー脱毛は、エステサロンにくらべて費用が高くなる傾向があります。そのかわり脱毛し終えるまでにかかる回数は少ないので、早く終わらせたいという人向きです。多くの人に領されている人気の脱毛には、エステのフラッシュ脱毛と、美容皮膚科や美容クリニックで受けられる医療レーザー脱毛があります。

どちらも光線を肌に当て、毛穴にある「毛乳頭」にダメージを与えて生えてこないようにするという点が共通しています。毛の生え変わるサイクル・毛周期にあわせて何度か繰り返し施術を受ける必要がある点も同じです。

これらには、それぞれ利点があるので、自分に合ったほうを選ぶのがおススメです。比較すると、医療レーザーの方が光線のパワーが高いのが特徴です。毛根にダメージを与える力が強いため、新しい毛が生えにくくなり、エステサロンの光脱毛の半分以下の回数で完了するケースもあるなど、比較的回数が少なくてすみます。

しかし、エステサロンのほうがパワーが弱い分、肌への影響も低く、痛みが少ないことが多いようです。これらの脱毛は毛根にダメージを与えて生えてくるのを抑えるため、肌への影響もないとは言い切れません。

黒い色であるメラニンに反応するため、肌の色素が沈着している部分があったり、日焼けしている場合は、施術を避ける必要があります。また肌の弱い人も肌トラブルの可能性があることは理解しておきましょう。

ワキ脱毛についてはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です